プレミアムフライデー・2月24日から。

経済産業省や経団連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は、初会合を開き、毎月末の金曜日に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を2月24日から実施すると決めました。買い物しやすいように従業員の終業時刻を早める取り組みも進めると言います。 プレミアムフライデーは、各地のショッピングセンターや商店街などにイベントやキャンペーンを企画してもらい、買い物や外食、旅行な…

続きを読む

交通事故死4千人を下回り、67年ぶり。

昨年1年間の交通事故による死者は、全国で3904人でした。前年より213人少なく、1949年以来67年ぶりに4千人を下回りました。警察庁は「啓発活動や車の性能向上、信号機や道路の改良など総合的な安全対策が進んできた結果」とみています。 死者のうち65歳以上の高齢者は2138人で、54.8%を占めています。記録が残る67年以降最も割合が高くなっています。事故時の状況別では、歩行中や車に乗って…

続きを読む

米ロシア外交官35人追放・サイバー攻撃への報復。

ロシアがサイバー攻撃を仕掛けた米大統領選に介入したとされる問題で、オバマ大統領は報復措置を発表しました。ロシア情報機関が関わったと断定し、情報機関幹部4人を制裁対象としました。同時に米駐在のロシア外交官35人を国外退去処分にしました。ロシアは強く反発しています。 サイバー攻撃を巡っては、米大統領選中、民主党全国委員会やクリントン民主党候補陣営がハッキング被害に遭い、大量のメールが内部告発サ…

続きを読む

東芝不正会計・400億円の粉飾決済の疑いで監視委調査。

東芝の不正会計問題で、2014年3月期までの3年間で約400億円規模にのぼる決算の粉飾をした疑いがあるとする調査結果を、証券取引監査委員会がまとめたことがわかりました。監視委は歴代3社長が不正会計に関与した疑いが強いと見ている模様です。 2008年ごろから、3か月ごとの四半期決算の最後の月に製造委託先メーカーに部品を大量に販売し、営業利益を計上していました。次の月に完成品を買い戻して利益を…

続きを読む