プレミアムフライデー・2月24日から。

経済産業省経団連小売り旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は、初会合を開き、毎月末の金曜日に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を2月24日から実施すると決めました。買い物しやすいように従業員の終業時刻を早める取り組みも進めると言います。

プレミアムフライデーは、各地のショッピングセンターや商店街などにイベントやキャンペーンを企画してもらい、買い物や外食、旅行など幅広い分野の消費を喚起するのが狙いです。主導する経産省は広告費などとして、2016年度の補正予算に2億円を計上しました。協議会では従業員が午後3時をめどに退社できるように企業に働きかける方針です。

海外のブラックフライデーのように活気が出るイベントであってほしいです。が、問題や事故のないことが一番ですので、数量に幅を持たせて魅力ある商品提供に力を入れて欲しいものです。

引用元・朝日新聞

この記事へのコメント