簡単ハンバーグの作り方。

ハンバーグの作り方では、比較的簡単に作ることが出来るハンバーグを紹介したいと思います。
材料【牛と豚の合い挽きミンチ500g】
  【パン粉200CC】
  【タマゴ2個】
  【塩、コショウ、中濃ソース、ケチャップ、マヨネーズ】

合い挽き肉を安いと時に買っておいて、冷凍しておいたものを解凍します。
挽き肉を冷凍しておくと、いろんな料理にマッチしてくれるので助かります。
ハンバーグ解凍.jpeg

生タマゴを2個ボールに入れて、パン粉も一緒に入れて混ぜて行きます。パン粉は200CCカップに1杯分です。
ハンバーグパン粉とタマゴ.jpeg

塩、コショウを入れて、しっかりと混ぜます。ナツメグがあればさらに良いですね。ソースが濃くなりますので、肉の味付けは薄目でもOK。
特徴は、玉ねぎや野菜を入れないことで、包丁を使わないで調理が完了するところがいいのです。
野菜を入れないことの特徴は、肉の味がしっかりと出るところです。好みもありますので、玉ねぎを入れた方が好きと言う方は、お好みで。
ハンバーグ 調味料.jpeg

ハンバーグの真ん中を凹まして、全体的に薄めに形を整えます。
焼きあがるとかなり厚みのあるハンバーグになりますので、薄めに作っても、かなり食べ応えある状態に出来るでしょう。
両面とも蒸し焼きにすると、ある程度は火の通りを気にしないで作ることが出来ます。
フライパンハンバーグ 生.jpeg

ハンバーグ フライパン焼き目.jpeg

ソースは、【中濃ソース3、ケチャップ1、マヨネーズ1】、が基本で作ります。
お好みで、みりん1、足すと甘みととろみが出て、コクが増します。
ソースはおたふくソース1、とんかつソース1、ウスターソース1のソース3、でも味に深みが出て美味しくなります。
ハンバーグ ソース材料.jpeg

これで半分。もう一皿出来ました。フライパンを二つ使うと時間も短縮できます。
ハンバーグの肉汁でソースを作り、ソースに火を通すことで酸味を飛ばし、とろみのあるソースに仕上がります。
味見と言う名のつまみ食いで確実に一つは無くなりますね。
ハンバーグ 出来上がり.jpeg

盛り付けるならこんな感じにどうでしょう。
残った場合はこのまま冷蔵して、あくる日にパンに挟んでハンバーガーにすると、肉の味が絶妙にマッチする仕上がりになるでしょう。
ハンバーグ 盛り付け.jpeg

所要時間30分。挽き肉さえ冷凍しておけばかなり簡単に作ることが出来ますので、是非お試しを。

この記事へのコメント