ゲームアイテム取引所・ドイツに開設世界初、日本では原則禁止。

フランクフルト証券取引所などを傘下に持つドイツ取引所は、オンラインゲームなどの中で使うアイテムを売買する「取引所」を独IT企業と開設すると発表しました。ゲーム内で使う武器や道具を国際的に売買できる取引所として「世界初」と言います。しかし、日本では一般的に禁止されており関係者は当惑気味です。 金融・IT関連の独企業ナガ・グループと合併会社をつくり、アイテムの取引所の運営はナガ社が取り仕切ると…

続きを読む

パナソニック車照明大手と買収交渉。最大1千億円規模の買収額に愕然。

パナソニックが、オーストリアの自動車用照明大手ZKWグループの買収に向けて、交渉していることが分かりました。買収額は最大1千億円規模と見られています。パナソニックは自動車部品を成長事業の一つに位置づけており、車載照明にも事業を広げる考えです。早ければ年内に基本合意に達する見通しです。 ZKWは2016年の売上高の予想が約9億ユーロ(約1100億円)。欧州や中国、インドなどに生産拠点があり、…

続きを読む

資生堂子会社「イプサ」・個人情報42万件流出か。

資生堂は、百貨店で化粧品事業を手掛けている子会社「イプサ」のウェブサイトに不正アクセスがあり、個人情報約42万件が流出した可能性があると発表しました。うち最大5万6千件ではクレジットカード情報も含まれていると言います。 同社によると、流出した可能性があるのは、2011年~2016年までにイプサのサイトでクレジットカードを使って決済した顧客のクレジットカード情報最大5万6121件と、同サイトに登…

続きを読む

二酸化炭素の価格化・カーボンプライシングの導入検討へ。

環境省は閣議後会見で、二酸化炭素(CO2)に値段をつけて排出する企業などに費用を負担させる「カーボンプライシング」の導入に向け、有識者会合を立ち上げ議論を本格化させると発表しました。地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」発効を受け、日本もCO2を削減するための方策を強化する狙いです。 炭素の価格化は、CO2を排出する企業などにコストを負担させ、排出量を減らすほど有利になる手法だと言います。CO…

続きを読む

化粧品の新しい活躍が期待出来そうです。

新たな形の化粧品が出始めています。肌に貼ってシミなどを隠すシートや、保湿成分をTシャツなどの繊維に含ませた「着る化粧品」などで、市場を開拓しようとしています。パナソニックは、開発中の極薄フィルムシート「メイクアップシート」を発表しました。専用の鏡に内臓されたカメラとLED光で肌のシミやシワ、透明感など5項目を測定しました。2分程で肌の色やシミの大きさにあった最大10㌢角のシートが専用インクジェッ…

続きを読む